ハウジング

 65歳を過ぎると、新しくアパートを借りたり、家を 購入するのが難しくなってきます。ぜひ40代、50代のうちから、ぜひ住居に関する情報を集め、ご自身が安心して老後を過ごせる場所に家・アパートを借りたり、購入するようにしましょう。また、その際にお住まいのエリアの在宅サービスや高齢者福祉サービスについて調べておくことをお勧めします。

 老後を過ごすための家・アパートを借りる、もしくは購入するときに、確認しておくと良いことは以下になります。

  • 家賃や管理費は引退後も払い続けられる
  • 玄関や室内の段差が少ない
  • 車椅子やウォーカーでの移動が可能である
  • 買い物に便利である
  • デリバリーサービスが利用できる
  • 訪問介護、訪問リハビリテーションといった、在宅介護の費用
    (郊外によっては都市に比べ、かなり割高な場合があります)
  • 通院のための交通手段
    (特に郊外にお住まいの方で、車が運転できなくなったとき)
  • 日本食のレストランが近くにあり、配達してくれる

  • (日本食がお好きな方)

施設の種類と介護の度合いの一覧表
http://www.medicare.gov/LongTermCare/Static/TypesOverview.asp


ニューヨーク周辺にある高齢者施設への入居をお考えの方へ
高齢者福祉施設のご紹介


2008年2月に行われた「ニューヨーク周辺地域に居住する在留邦人・日系人の高齢者を取り巻く社会資源に関する実態調査」で調査員が訪問した施設をご紹介いたします。

施設に入居される前に、必ずご自身の目で確かめ、担当者の方とお話をし、ご自身のニーズにあっているかをご確認ください。また、施設の形態やサービス内容、利用料などは予告なく変更されていることがございます。ご興味のある施設には必ず事前にお問い合わせをされ、最新情報の確認をお願いいたします。

高齢者福祉施設紹介のページ(日本語)はこちら
Please click here for information in English

[最初へもどる]


<ナーシングホーム>
Nursing Home


 ナーシングホームとは、身体的もしくは精神的な理由により、自宅での自立した生活を送るのが難しい高齢者専用の介護施設です。病院のような医療機関と異なり、医療・看護よりも日常生活の介護に焦点が当てられ、そのため医師や看護婦の数よりも、介護士(Nurse Aide, Nurse Assistantなどと呼ばれます)の数が充実しているのが特徴です。
 施設の形態(NPOか民間か)、部屋数、一部屋あたりの居住者数、一ヶ月あたりの料金など、施設によってまちまちのため、ナーシングホームへの入居をお考えの場合には、必ず事前に施設への見学をすることをお勧めします。
 また、料金は施設によって、またお住まいの地域によって幅があります。また、ナーシングホームの費用は、メディケアの場合、承認がおりてから 最長100日間は費用がカバーされます(コ・ペイメントは請求されます)が、それ以降は自己負担 になります。サプリメント・インシュランスもしくは米国介護保険を持っている場合 、費用の一部もしくはほぼ全額がカバーされます(保険の種類により詳細は異なります。契約前に何をどれぐらいの期間カバーするのかを必ずご確認ください)。

ナーシングホームの平均費用
*MetLife Mature Market Instituteの資料(2005年9月発行)より
エリア
1ヶ月平均
相部屋
個室
ニューヨーク州
(New York City)
$6,300〜$12,540
$6,600〜$12,690
ニューヨーク州
(Syracuse)
$5,370〜$8,550
$5,370〜$8,550
ニュージャージー州
(Bridgewater)
$5,550〜$8,070
$6,300〜$8,760
コネチカット州
(Stamford Area)
$7,650〜$11,340
$8,340〜$12,750
ペンシルバニア州
(Philadelphia)
$5,250〜$7,050
$5,550〜$7,500
Source:http://www.metlife.com/WPSAssets/
41453139101127828650V1F2005%
20NH%20and%20HC%20Market%20Survey.pdf

*計算は、メットライフの調査(1日平均)を30日間で計算
*その他の州については、メットライフのウェブサイト、もしくはメディケアのウェブサイトで検索できます。

ナーシングホーム比較サイト(各ナーシングホームのQualityレベルが紹介されています)
http://www.medicare.gov/NHCompare

ナーシングホーム検索サイト
http://www.nursinghomeinfo.com/search.html
 
<アシスティッドリビング>
Assisted Living, Board and Care, Sheltered Housing, Congregate Care, etc.


 アシスティッドリビングとは、身体的・精神的理由により、自宅での自立した生活に不安はあるけれども、ある程度自立した生活を営むことの出来る高齢者を対象とした施設です。地域により、呼び名が変わり、入居規定や提供されるケアのレベル、従業員の資格も施設によって様々のため、ぜひ入居前に必ず詳細を確認してください。また、施設によっては日常生活全般の介護が必要になった場合、退去をさせられるところもあります。事前に必ずご確認ください。

アシスティッドリビングの平均費用
*MetLife Mature Market Instituteの資料(2004年10月発行)より
エリア
1ヶ月平均
ニューヨーク州(New York City)
$1,450〜$4,000
ニューヨーク州(Syracuse)
$1,400〜$3,750
ニュージャージー州(Bridgewater)
$2,400〜$4,309
コネチカット州(Stamford Area)
$2,990〜$6,550
ペンシルバニア州(Philadelphia)
$1,000〜$4,803
Source: http://www.metlife.com/WPSAssets/
13288174261105724366V1FMetLife%20Market%20Survey.pdf

*費用は部屋の広さや食事の有無などによって異なります。
*ケアの費用は含まれていない施設もあります。
*その他の州については、メットライフのウェブサイト、もしくはメディケアのウェブサイトで検索できます。
*認知症専門のユニットを持つアシスティッドリビングもあります。

アシスティッドリビング検索サイト
http://www.assistedlivinginfo.com
<高齢者専用住宅>
Senior Housing, Retirement Home, Active-Adult Community, Supportive Senior Housing, Enriched Housing, etc.


 高齢者専用住宅とは、民間もしくは州、市などが提供している、高齢者(通常65歳以上)向けの住宅です。ケアが受けられるところもあれば、住宅のみを提供しているところ、食事つきのところなど、施設によってまちまちです。入居前に必ず事業形態、費用(家賃だけでなく、入居申込金、援助を受けられる場合、その費用など)を確認してください。

 毎月の出費である家賃は大きな負担です。その負担を軽減するために、一定以下の収入の方を対象とした、「Section 8」と呼ばれる、連邦政府が管轄する「家賃援助プログラム」があります。高齢者専用住宅にはSection8を受け付けている施設も多くありますが、施設によってはこうったプログラムを一切受け付けないところもあります。入居前に必ずご確認下さい。

Section 8の説明
http://www.hud.gov/progdesc/voucher.cfm

ニューヨーク州の高齢者専用住宅検索サイト
http://seniorhousing.state.ny.us

ニューヨーク市の高齢者専用住宅の種類を紹介するサイト
http://www.nyc.gov/html/dfta/html/senior/housing.shtml

ニューヨーク市の「Affordable Housing」紹介サイト
http://www.nyc.gov/html/dfta/html/senior/housing.shtml

Retirement Home Guide
http://www.retirementhomes.com

 

<リンク>

New York Assisted Senior Living Information
http://www.assistedseniorliving.net/services/new-york

メディケア(連邦政府のウェブサイト)
http://www.medicare.gov/LongTermCare/Static/
SubsidizedHousing.asp?dest=NAV|Types|Types|SubsidizedHousing

*高齢者専用住宅の違いが説明されています。

American Association of Retired Persons (AARP)
http://www.aarp.org/families/housing_choices
*高齢者専用住宅の違いの説明と、チェックリストなどが載っています。

Brookdale Senior Living
www.brookdaleliving.com


THE JAPANESE AMERICAN ASSOCIATION OF NEW YORK, INC.
15 West 44th Street, 11th Floor, New York, NY 10036 / Tel:212-840-6942,6899 / Fax:212-840-0616

Copyright � 2006 The Japanse American Association of New York, Inc. All Rights Reserved.